シミ・ソバカスのお悩み

え?こんなにあった…?気がついたらそこにある、シミ・ソバカス


こんにちは、&SPREADスタッフの瀧澤です。

隠そうとついついコンシーラーやファンデーションを厚塗り…なんてことよくありますよね。
頑張って隠そうとするとかえって白浮き。逆効果で余計に目立ってしまうこともしばしば。
このシミ・ソバカス、年齢を重ねるごとに目立つようになることが多く、気になる箇所が増えていきます。
でも、原因は年齢だけじゃなく、日々の生活が関係しているのです!

まずは原因をよく知り、早めのケアをはじめましょう!


シミの原因

シミは加齢とともに黒く濃く浮き上がってきます。
若いころの日焼けが原因、なんて決めつけていませんか?
原因はそれだけじゃないのです。主な原因は以下の4つ。

▼紫外線

メラノサイトが刺激されて、シミの原因であるメラニンが増加。年齢を重ねると肌の新陳代謝が滞るため、メラニンが排出されずに留まりシミとしてあらわれる。
 

▼ストレス

精神的なストレスを受けると脳下垂体からメラニン細胞を刺激する物質が分泌されシミを形成しやすくなる。
 

▼生活習慣

免疫力の低下がメラニン増加の可能性を高くする。カフェインなど刺激の強い食品を過度に摂取したり、睡眠不足なども原因の1つ。
 

▼ホルモンバランス

ストレスや体調不良、過度のダイエットなどによりホルモンバランスが崩れると、黄体ホルモンがメラノサイトを刺激。肝斑(かんぱん)の原因となる。
 

上記以外にも、血行不良 ・乾燥 ・毛穴 ・老化 ・タバコなどなど、全て日常生活での問題が関係しています。

年齢や生まれつきだからと諦めている方も多いのではないでしょうか?生まれつきのものでも、早いうちからきちんとした対策をすることで改善することは可能です!


シミの種類


■老人性色素斑

シミの中でもっとも多く一番ポピュラーで、紫外線が原因のシミ。
ほお骨の高いところやコメカミにできやすく、数㎜~数10㎜ほどの大きさの平坦で丸い色素斑であることが多いです。
 


■雀卵斑(ソバカス)

小さな斑点が鼻を中心に顔全体に散らばったように出るソバカス。
遺伝的なもので、幼少期から出るのが普通です。米粒大までの不規則な形で、色は淡褐色。
成長とともに増えたり、紫外線の影響で濃くなることもあります。
 


■肝斑

頬骨や鼻の下、額に左右対称にでる濃淡の均一なシミ。
主に30~40代の女性によく見られ、閉経とともに消えるので、女性ホルモンが関係していると言われています。また、妊娠中やピルの服用中にも出やすくなります。
ラヴィ、ラヴィドゥのご使用はオススメできません。
 


■遅発性両側性太田母斑

遅発性両側性太田母斑といわれ、額、目のまわり、頬などに生まれつきある茶褐色、青色のあざ。生後まもなく出現するものもあれば、20歳過ぎてからできるものもあります。
特に目の下にできたあざは、クマと勘違いされることも多いです。
美白化粧品などでは効果が出ず、レーザーでの治療が必要。
 


■脂漏性角化症

イボ状に盛り上がった状態のシミ。シミの角化が進み、隆起したもので、手の甲に出るケースも多くあります。美白化粧品では効果がなく、炭酸ガスレーザーで薄くけずり取ったり、色素レーザーを強く照射して治療します。


上記以外にも種類はあり、それによって治療法も異なります。
ラヴィの美顔機能(IPL)の効果があるもの、ないものもあり、自己流のケアを続けることでかえって悪化させることもありますので、ご心配な場合は医療機関にご相談ください。



美肌へ繋がる基本のスキンケア

■肌を清潔に保つための、きちんとした洗顔方法

洗いすぎによる皮脂の減少や、乱暴なすすぎによる肌への摩擦などは大敵!洗う時は2分以内、すすぎは10回位内など自分ルールを作って意識するようにしましょう。メイク落としは皮脂を落としすぎるオイルタイプなどの使いすぎに要注意。


■洗顔後のスキンケア

化粧水をバシャバシャつけて満足していてはNG!
化粧水にはアルコール成分が多く、使用後の乾燥も早いです。
化粧水の成分をしっかり肌に浸透させるためには、その後の保湿が肝!乳液やクリームなどでしっかり保湿しましょう。
…ですが、つけすぎは毛穴の詰まりの原因となり、ニキビなどの原因になるので要注意!



シミ・ソバカスケアにはIPLが最適!

今や脱毛や美肌など、様々な肌トラブル改善に採用されているIPL。
「脱毛もできて、美顔もできて、そんなうまい話あるの?」「IPLって一体何なの?」と、まだまだIPLについて知らない方も多いはず!
ここでは、そんな疑問を解決するためIPLについてしっかり学んでいきましょう!


■ラヴィ美顔モードでお悩み改善!

ラヴィの美顔カートリッジ/ラヴィドゥは420~1100nmまでの幅広い波長の光を出しているので様々な肌トラブルに対応!

周りの組織を傷つけることなくメラニン色素のみに集中ダメージ。継続してご使用頂くことで、シミやそばかすの色素が浮き上がりかさぶたのように剥がれる場合もございます。その際、かさぶたは無理に剥がしたりはしないでください。
また、コラーゲンが増生されるので、キメが整い若々しい肌へと生まれ変わります。




気になるIPL、その秘密!


シミ・ソバカスケアのポイント

もちろん、ラヴィを使うだけで完璧にシミやそばかすをなくすことができるわけではありません!日頃から気をつけて予防をしていくことでIPLは更に効果が出やすくなるのです。
気を付けたいのは以下の4点!
        

■紫外線対策

紫外線を受けないことが最大の予防です。
日傘や帽子、長そでの服などで直射日光をさえぎり、サンスクリーン(日焼け止め用化粧品)やファンデーションなどを利用するのが理想です。


■バランスのとれた食生活

ビタミンC、ビタミンE摂取
⇒オススメの食べ物 : 果物や野菜(キャベツ、ブロッコリー、キウイフルーツ、いちごなど)
⇒控えたい 食べ物 : コーヒーやお茶などはメラニンを拡散させてしまうのでほどほどに。


■時間がかるので根気が必要

皮膚のターンオーバーも関わります。気長に継続してきましょう。


■たばこは控えめに

たばこを吸うとメラニン色素の代謝に関係するビタミンCが消費されやすくなり、シミ・ソバカスができやすくなります。



スタッフからの一言

紫外線は9月以降、減少し始めます。しかしピークが過ぎても、油断は禁物。また、今は目に見えなくても、将来出てくる潜伏しているシミはたくさんあります。
目に見えないうちからしみができにくいお肌をつくるのも大事ですよ!
できてしまったシミはさらに紫外線を浴びることで濃くなるので、晴れた日中の外出には季節を問わず、紫外線対策を怠らないようにしてください。


シミ・ソバカスケアにオススメな商品

ラヴィ基本セット
¥49,000
脱毛を始めてみたい方へオススメの基本セットです。
本体/脱毛カートリッジ1個/サングラス1個/クーリングパック2個/電源コード
パーフェクトセット
¥57,200
脱毛・美顔からご使用後のお肌のケアまで、このセットですべて対応できます。
本体/脱毛・スリム・美顔カートリッジ各1個/ボディジェル1本/フェイシャルエッセンス1本/サングラス1個/クーリングパック2個/電源コード

お問い合わせ


よくある質問

      
  • 肝斑には効果がありますか?
  • 肝斑はホルモンバランスが強く関係しており、IPLでも効果の実感は難しいです。

    悪化してしまう可能性がございますので照射は避けて頂いております。 また、シミやそばかすと混在している場合はビタミン剤などで肝斑を薄くして頂いてから照射いただくことをおすすめします。

  •   
  • 肌が弱いですが使えますか?
  • 個人差もございますが、可能です。

    フラッシュ脱毛はお肌が弱い方でも比較的使いやすい脱毛法だといわれております。過去に試された脱毛法で上手く行かなかった方でも、実際にご利用いただけている方が多くいらっしゃいます。

レビュー


家庭用脱毛器は初めての購入です。他商品と散々迷いましたが、美顔もできるということと、価格が迷っていたものよりは安いのでラヴィに決定。美顔のほうは4日ほどの使用。毛穴の開きが少し小さくなったよう気がします。シミが少しでも薄くなればと思い、がんばって続けていきたいと思います。

美顔は最初はなんとなくしみが少し薄くなったかな?毛穴が引き締まったかな?という感じでしたが、購入後1ヶ月経ち、効果がはっきり現れはじめました。週に1~2回使用していますが、毛穴が引き締まり、Tゾーンの化粧崩れがかなり少なくなりました。